元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

デトックスとマッサージ1

デトックスには、様々な方法、試みがあります。
食事にしても、岩盤浴にしても、まず資本となる身体をしっかり整える事で、毒素排出の子かを強める身体を作るというのが目的です。
そして、それと同じように、毒素を排出するメカニズムをしっかり備えた身体を作る為に、デトックスのマッサージというものもあります。

デトックスのためのマッサージとしては、リンパ腺マッサージが一般的です。
リンパ腺をマッサージし、その働きを良くする為のマッサージです。
リンパ腺の働きが良くなると、リンパ液の流れがスムーズになり、体内の老廃物、毒素などといった物が尿で排出されやすくなるのです。
つまり、デトックス効果が必然的に高まるわけです。

リンパ腺は、人間の身体を形成している中でも、特に重要な部位です。
このリンパ腺から出るリンパ液が、体内をしっかり守ってくれているからこそ、健康は保たれます。
もしリンパ腺が不調だったら、人間の体内から毒素が排出されず、体調は悪化の一途を辿ります。

たまにリンパ腺が腫れる人もいるでしょうが、そうなるとリンパ液がスムーズに出されず、体調が悪化する事が多いです。
なお、熱が出るのは、リンパ腺を正常に戻そうという働きの中でなので、それとは関係ありません。

人間の体内の中で、最もデトックスと密接な関係があるのは、リンパ腺といっても過言ではありません。
よって、そのリンパ腺をマッサージする事で、デトックス効果の高い身体を作る事ができるのです。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント6

ここまで、様々なサプリメントがある事をご紹介してきましたが、こういったサプリメントはどのように摂取するのが好ましいのでしょう。
デトックス効果の期待できるサプリメントは、その成分を凝縮して作られたものがほとんどです。
その量はしっかり管理されていて、一日にどれだけ摂取するのが望ましいかという科学的な分析を根拠に、配合されています。
よって、しっかり定期的に摂取しない事には、額面どおりの効果は期待できません。
これは、全ての薬に関しても言える事ですね。

加えて、デトックスサプリメントの摂取の仕方は、やはり薬と同じく、ミネラルウォーターが望ましいといわれています。
お茶、コーヒー、ジュースなどは、組み合わせの悪さから副作用が発生してしまったり、成分を変化させてしまう恐れがあるので、お勧めできません。

飲む時間帯は、薬とは違い、空腹時がベストといわれています。
通常、薬は食後が多いですよね。
食事をして少し時間がたってからが、一番九州がいいからと言われています。
しかし、サプリメントに関しては、胃の中に何も食べ物がない状態が一番良いそうです。
胃の中で何も影響せず、サプリメントのみの効果を発揮できるからです。

そして、就寝前もお勧めです。
睡眠時は、人間の身体が毒素を排出する一番の時間帯です。
人間は寝ている間に毒素を排出しているのです。
ですから、睡眠の少し前にデトックスサプリメントを飲めば、効果は期待できます。

このような点を注意しつつ、サプリメントを摂取してみましょう。



posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント5

デトックス用サプリメントとして摂取する必要があるのか? と疑問にもたれることの多い成分として、食物繊維があります。
食物繊維が身体にいいことは既に有名で、腸の中の有害物質、悪玉菌といった毒素を排除し、外に追い出してくれる効果があります。
また、身体に優しい事でも有名な成分ですね。
しかし、この食物繊維という成分は、野菜に含まれているので、野菜さえ摂取していれば十分補給可能なのではないか、という声が挙がっています。

では、食物繊維の一日辺りの目標量というのは、大体どの程度なのでしょうか?
生活習慣病予防の為の目安となる摂取量は、大体20g程度といわれています。
この量がどの程度なのかというと、大体レタス3?5個分です。
どう考えても一日で摂取できる量ではありません。

一日に20?30代の日本人が摂取している食物繊維の平均の量は、およそ12g程度といわれています。
当然、足りませんよね。
この平均にしても、野菜大好きという人や、健康に気を配っている方が相当数いるからこその数字で、特に20歳以下の若年層に絞った場合は、恐らく10gを割り込むでしょう。
そうなると、食事だけで必要量を摂取できているとは到底言いがたい状況である事は明白かと思います。

食物繊維は、食事だけでは摂取しきれない成分です。
昔、ファイブミニという飲み物が一時期はやった事がありましたが、この飲み物のうたい文句が、食物繊維を補える、というものでした。
つまり、昔から食物繊維の不足は指摘されていたのです。
デトックス効果の高い食物繊維が不足していれば、当然体調は不調に陥ります。
デトックスを行う上で非常に重要な成分なので、しっかり摂取しておきましょう。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント4

デトックスのサプリメントとして、最近販売されるようになった成分として、αリポ酸が挙げられます。
元々、このαリポ酸は肝臓の治療薬などの医療品の中に含まれている成分の一つで、解毒作用があることから、中毒治療になどに用いられていました。
そんなαリポ酸がサプリメントとして配合され、店頭居に並んだのは、2004年の事です。

αリポ酸が単独でサプリメントとなったのは、単純にデトックス効果が極めて高い点を重視しての事ですが、それには、近年のサプリメントブーム、デトックスブームが背景にあると考えていいでしょう。

サプリメントは、何かと忙しい現代人の栄養素を補う為の必需品で、現在ではたいていの人が一度は服用し、数多くの社会人が愛用しています。
効率よく短時間で必要量の栄養素を体内に摂取できるので、非常に重宝されています。
また、デトックスも同様です。
排気ガスが毎日当たり前に用に充満している今の世界において、毒素を全く体内に要れずに生活する事はほぼ不可能となっています。
ですから、その毒素を日常の中で排除していく事が可能なデトックスへの注目は、年々増加しているのです。

話を戻しますが、そういった流れがあるからこそ、αリポ酸はサプリメントとして販売され、多くの人から愛用されるようになったという事ですね。
αリポ酸には高い抗酸化力、有害金属の吸着及び排出への効果、水や油に溶ける性質などがあり、デトックス効果は文句なしのサプリメントです。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント3

デトックスについてまだ良く知らない方がデトックスについて少し調べた際、鉛が毒素の中の一つであって、それを排除すべきだという事を調べたとき、同時に亜鉛も鉛の一種だから身体に良くない、と勘違いしてしまうケースが結構あるそうです。

実際、亜鉛という文字を見ると、鉛の一種、鉛の亜種といった印象を受けるのは決しておかしくはないですよね。
とはいえ、この鉛と亜鉛はまったく別の物質と考えて差し支えありません。
特に、デトックスに関して言えば、鉛と亜鉛は完全に正反対の物なのです。
鉛は毒素であり、亜鉛はサプリメントなのです。

亜鉛は身体に必要なミネラルの一種です。
摂取しすぎは問題ですが、適量摂取する事で、身体を正常に保つ事ができます。
亜鉛の役割は多く、ホルモンの活性化やたんぱく質及び炭水化物の代謝、皮膚や骨格の成長などにも影響を及ぼします。
よって、亜鉛が不足するという事は身体に悪影響を及ぼす原因となるのです。
ですから、サプリメントの中でも亜鉛は人気が高く、店頭でも良く見かける商品です。

では、亜鉛のデトックス効果は何なのかというと、鉛を取り除いてくれる働きがあるのです。
よって、亜鉛と鉛はまさに正反対の物質である事がわかります。
そういう意味では、全く関係のない物質というわけではないのでしょうね。
なお、鉛だけではなく、カドミウムなどの毒素も取り除いてくれます。

亜鉛が不足する事で、抜け毛や味覚障害、生殖機能の低下といった深刻な症状に悩まされる人も結構いるようです。
しっかりサプリメントで摂取しておきましょう。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント2

では、実際にデトックス効果の高いサプリメントをいくつか紹介していきましょう。
まず、アミノ酸についてです。

アミノ酸については、名前を聞いた事のある人が多いのではないでしょうか。
CMなどでも良く耳にする名前ですが、何より学校で習う成分ですから、たいていの人は知っているかと思います。

アミノ酸の役割は、たんぱく質の元となるという事です。
たんぱく質は、骨格や筋肉を生成する重要な成分で、三大栄養素の一つに数えられているので、アミノ酸の重要性は十分理解できる顔と思います。
このアミノ酸において、硫黄が含まれたメチオニン、シスチンといった成分が、デトックス効果を発揮してくれます。
アミノ酸はデトックス効果だけでなく、美白効果もあるので、健康や美容には最適の成分として、サプリメントの中ではトップクラスの人気を誇っています。
デトックス効果を狙ってサプリメントを購入するならば、確実に押さえてきたい処ですね。

一日の摂取量の目安としては、アミノ酸内のメチオニンは500g、シスチンは250g程度と言われています。
これはどんなサプリメントにもいえますが、過剰摂取は禁物です。
どのように健康にいいものでも、摂りすぎは身体にとって決してプラスにはなりません。

また、ウコンもデトックス効果のあるサプリメントとしては有名です。
ウコンも良くCMなどで見かける成分ですね。
ウコンのデトックス効果は、肝臓の解毒効果の上昇、脂質蓄積の抑制などがあり、非常に有効とされています。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとサプリメント1

デトックスを意識して行なう上で、食事や食材に効果の高いものを選ぶ、という方法があります。
しかし、やはりそれぞれの食材は、必ずしもデトックス効果が満足いくレベルのものであるというわけではありません。
それでも十分という人もいるでしょうし、それだけでは心許ないという人もいるでしょう。

そこで、ここからは更なるデトックス効果を求める人達の為に、サプリメントについてご紹介します。

サプリメントというと、一般的には栄養補助剤という印象が強いですよね。
体調不良を改善したり、ダイエットを補助したり、足りない栄養素を補給したりというのが、サプリメントの一般的な用途かと思います。
なにしろ、現代の食事は栄養が偏りすぎていて、ミネラルをはじめとする様々な栄養素が補給しにくい時代です。
それを補ってくれるのが、サプリメントなのです。

では、その中にあって、デトックス効果の高いサプリメントというのは存在しているのでしょうか?
答えは、YESです。

サプリメントは、様々な用途に応じて作られています。
その中にあって、デトックス効果に特化したサプリメントも製造・販売されているのです。
デトックスは現在非常に注目を集めている健康法なので、そういった商品が作られるのも自然な流れといえるでしょう。

サプリメントは、手軽に摂取できるという長所もあります。
食材は、調理して手間隙をかける必要がある上に、ある程度量を摂取しないといけません。
しかしサプリメントだと、ものの数秒で摂取可能です。
現代においてサプリメントが重宝される一番の理由かもしれません。



posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事4

デトックス、すなわち毒素除去の健康法は、身体にいいものを摂取する事で行なわれる物だというイメージが強いのではないでしょうか。
実際、そういった食材、食品が有効な場合がほとんどです。
その中にあって、本当に普段から摂取しているような物も有効だという事は、あまり知られていません。
例えば、しょうゆや味噌、酢です。

このような、普通の調味料にも、デトックス効果は存在しています。
調味料なんて毎日普通に使っているものなので、デトックスを意識して食べている人などほとんどいないでしょうが、しっかり毒素を取り除く一要因となっているのですね。
健康に良い、とされる食材だけではなく、こういった日常に摂取している調味料のような物の中にデトックス効果があるからこそ、私達は煙草の煙や排気ガスの多い現代社会でも健康を保てるのかもしれません。

同様に、肉類に関しても一部デトックス効果があります。
肉というと、どちらかというと毒素を取り込みそうな食材ですよね。
特に脂肪が溜まりそうな感じがします。
実際、牛肉や鶏肉にはデトックス効果は期待できません。
しかし、豚肉やレバーは大いに期待できます。
豚肉が身体に良いと言われるのは、この効果があるからです。
沖縄で豚肉が好まれており、平均寿命が高いのはそのおかげという報道がよくされていますが、これはデトックス効果の賜物といえるかもしれません。

デトックスは、私達が知らない間に、こっそりと作用しているものでもあるのです。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事3

デトックスの効果の高い食材は、魚介類も挙げられますね。
魚介類の多くは、毒素を取り除いてくれる成分を有している為、体内に取り込む事でデトックス効果を発揮してくれます。
魚が身体に良いと言われる所以の一つです。

デトックス効果のある魚介類は、貝類全般やイワシ、ワカサギ、タコやイカ辺りです。
特に貝類は非常に効果が高く、あさりやホタテ、牡蠣といった、普段から食卓に並ぶような美味しい貝も非常に高いデトックス効果を持っています。

イワシはカルシウムなどの豊富な栄養素に加え、デトックス効果の高い魚として知られています。
骨が多いので嫌がる子供も多いのですが、小骨に関しては飲み込んでもほとんど引っかかる事はないですし、引っかかっても直ぐ落ちる程度のものなので、良く噛んで食べさせれば、沢山の栄養を摂取させる事ができるとても効率のいい食材です。
是非率先して食べさせるようにしましょう。

魚介類と同じく海の幸として、海草もあげておく必要があるでしょう。
海草もデトックス効果を期待できる食材の一つです。
ほぼ全般、優良ミネラルを含んだ食材なので、デトックス効果が期待できるのですが、とくにわかめや昆布、メカブ辺りは有効な食材といえます。
普段摂取する海草なので、意識せずとも実はデトックスを行なっているということになりますね。

また、寒天も毒素を取り除く効果の強い食べ物です。
デザートに寒天を作って子供に食べさせるのは、夏にはひんやりしたおやつになりますし、体にも良いですよ。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素5

カドミウムやニッケルといった、普段は全く意識もしないような有害ミネラルもまた、人体の中に知らない間に溜まっている毒素の一つです。
これらを排出させるのがデトックスの大きな役目ともいえます。

まず、カドミウムについて。
カドミウムは、脱毛や貧血、高血圧、食欲不振などの原因となる物質です。
特に、毛髪と血についてかなりの悪影響を与えるものといっても過言ではないでしょう。
では、このカドミウムとは一体どういう行動によって摂取してしまう毒素なのでしょうか?

カドミウムは、喫煙、排気ガスなどによって体内に取り込まれます。
都会に住んでいる場合は、ある程度の摂取はやむをえません。
が、過度の喫煙によって摂取される量は、許容範囲を大きく超えてしまいます。
煙草が身体に悪いというのは、このカドミウムもしっかり一役買っているのです。
煙草が抜け毛や血液循環の不良の原因となるのは、この成分の所為です。

次に、ニッケルですが、これもまた喫煙によって摂取されます。
そのほかにも、マーガリンに含まれていることでも有名です。
このニッケルの過剰摂取によって起こる健康障害は、無気力、不眠、疲労感といった、ダルさ一般です。
また、下痢や皮膚炎を訴える人もいます。

これらから言える事ですが、喫煙というのは、相当身体に悪い行為で、身体にどんどん毒素を取り入れている事になります。
いくらデトックスを行なっても、喫煙していれば毒素が完全に抜ける事はないでしょう。
デトックスを行なったから喫煙してもいいや、では、いつまでも体調不良のままです。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素4

デトックスにおける毒素排除の対象としては、水銀やヒ素も含まれます。
これらの物質は、既に身体には良くない、有害物質であるという認識は結構されているかと思います。
水俣病などのような病気も有名ですよね。
過剰な水銀やヒ素の摂取は非常に危険ですが、同時に体内に知らない間に溜まっていく場合も危険です。

まず、水銀を摂取してしまう要因となるのは、水俣病がそうであったように、工場の汚水などによって汚染された魚介類です。
魚から大量の水銀が摂取されるという事例があるわけですから、少量の水銀を摂取してしまう可能性は決して低くはないでしょう。

また、農薬からも水銀の摂取の可能性はあります。
つまり、魚や野菜といった、日常生活の中で極めて密接に摂取するものの中に含まれている可能性があるという事です。
他にも、化粧品や銀歯から摂取してしまった事例もあります。

一方、ヒ素は殺虫剤や除草剤から摂取されます。
殺虫剤を撒きすぎてしまうと、体内にヒ素が入り込んでしまうので注意が必要です。

水銀による健康障害の兆候は、精神面での症状が多いとされています。
鬱になったり、情緒が不安定になったりする場合、水銀の過剰摂取が疑われます。
また、皮膚炎やしびれなども発生する場合があります。

ヒ素の場合は、疲労感が強くなったり、胃腸に障害が発生するケースが目立ちます。
また、手足が燃えるように熱く感じる場合もあるようです。

これらの有害物質は、身体に重大な悪影響を与えかねないものです。
デトックスにおいて確実に排除しておきたい物質です。
これらを摂取した自覚がなくとも、デトックスを定期的に行なっておくといいでしょう。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 16:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素3

デトックスの対象となる毒素は、アルミニウムの他にも沢山あります。
例えば、鉛もその一つです。

鉛は、よく有害物質のひとつと仕上げられる機会の多い物質ですね。
その一方で、優良なサプリメントであると勘違いする人も多いようです。
というのも、亜鉛がサプリメントの一種として販売されているからです。
亜鉛を鉛の一種と考え、鉛も身体に良いと思っている方がいる所為でしょう。
しかし実際には、この二つはまったく別の物質です。
注意しましょう。

鉛を摂取する要因は沢山あります。
鉛はガソリン、陶器、絵の具、ヘアダイといった物に含まれており、それらを触ったり、付着させた状態で、誤って口内に入れてしまう事などもあり得ます。
ですが、鉛を摂取する一番の要因は、これらではありません。
古い水道管から剥離した鉛が水道水の中に入ってしまう場合です。
つまり、水道から出てくる水を飲む事で、鉛を摂取してしまう可能性があるという事です。
水道水を飲むのは危険、と言われる時代になったのは、こういった背景があるのです。

鉛を過剰摂取する事で、身体に起こりうる健康障害は、貧血やめまい、頭痛、筋肉や骨の痛みなどです。
これらの症状が出た場合、病気だけではなく、鉛の過剰摂取を疑わなくてはなりません。
もちろん、その前にデトックスを定期的に行い、予防する事も大事です。
デトックスは治療というよりも予防の面で効果を発揮する健康法なので、是非定期的に行う事をお勧めします。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素2

有害ミネラルの中でも、特に体内に取り込まれる頻度が高いのは、アルミニウムですね。
アルミニウムは、日常生活に割と密着した物質です。
例えば、鍋やフライパンの成分として使用されていたり、アルミホイルとして使われていたり、歯磨き粉や胃腸薬の中に成分として含まれていたりします。

特に一番初めの鍋やフライパンの成分、というのが最も注視すべき点です。
食品を加熱慮視する際に使用する鍋、フライパンの表面にアルミニウムが使用されている場合、ごく少量ながら、加熱処理の際にアルミニウムが鍋から剥離し、調理中の食品に付着するのです。
これは致し方ないといえばそれまでですが、だからと言ってこれをそのまま放置しておくと、体調不良の原因となりかねません。

アルミニウムの過剰摂取における体への悪影響は、まず食欲不振を引き起こす可能性がある、という点が挙げられます。
アルミニウムが大量に身体の中に蓄積されてしまうと、食欲をなくしてしまう恐れがあるのです。
この他にも、息切れや筋肉痛、酷くなると胃腸障害やけいれんといった症状に見舞われる可能性もあります。

アルミニウムというと、アルミ箔をまず思い浮かべる人が大半かと思います。
そして、それを噛んだ事のある人も多いでしょう。
その経験を考えると、身体に良い物ではないというのが何となく実感できる気がするのではないでしょうか。

体内に蓄積したアルミニウムを排除する為に、デトックスという健康法が注目を集めています。
はっきり言って、食欲不振などの自覚症状が出た際、それがアルミニウムの過剰摂取によるものだと疑える人はまずいません。
ですから、日常的にデトックスを行っておく事が重要です。
デトックスによって毒素を取り除いておけば、そういった心配はしなくて済むでしょう。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素1

デトックスは、体内に蓄積された毒素を取り除く健康法です。
では、この毒素というのは、具体的にどのようなものを指すのでしょうか?

日常生活の中で、明らかに身体に悪い物を体内に取り込んでいるという自覚がある人は、あまりいないかと思います。
喫煙者は、煙草の中に有害物質がある事を自覚しているでしょうが、それ以外の人は、自分が毎日とっている食事、飲んでいる飲料水、身体の中に取り込む空気に、有害物質が含まれているという自覚は持っていないかと思います。
何となく身体に悪いだろうな、というような排気ガス、保存料などの知識はあっても、その中のどのような成分が身体に悪いのか、という具体的なことまでは考えませんよね。

一般的に、毒素と呼ばれる物質の数多くは、有害ミネラルと言われています。
有害ミネラルとは、ミネラルの中でも、身体の新陳代謝や良性の物質の形成を司る必須ミネラルの働きを邪魔する物質です。
こういった有害ミネラルは、自覚のないまま体内に取り込まれるのが通常で、例え自覚しても全てシャットアウトするのは難しいでしょう。

では、実際に体内に毒素が体内に入ってしまった場合、身体はどうなってしまうのでしょう?
毎日の生活の中で、それを自覚する可能性はあまりないと言えます。
体内に取り込まれる各毒素は、いずれもごく少量だからです。
ですが、それが尿などによって定期的に全て体外へと放出されれば問題ないのですが、ほんの少しずつ蓄積されていくと、塵も積もれば山となる、という言葉の通り、体に悪影響を及ぼす量まで達してしまう恐れがあるのです。

それを防ぐ為に、デトックスという健康法が今注目を浴びています。
このデトックスによって、毒素の脅威を取り除く事ができるのです。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事2

デトックス効果のある食材としては、野菜や果物の他に豆類、穀物類が挙げられます。
豆類は、大豆、小豆、アーモンドなどを筆頭に、その食材全般が毒素を取り除く効果を期待できます。
ビールのツマミに人気のソラマメもそうです。
豆は身体に良いというのが通説ですが、まさにその通りなのです。

一方、穀類に関しても、雑穀は全般的にデトックス効果があります。
また、はと麦や玄米、さつまいもやこんにゃくにも効果があります。

ここで、穀物という食材に注目しましょう。
穀物の中で、特に健康に言いとされているのは玄米でしょう。
この玄米は、デトックスの中心とも言えるような存在です。
その秘密は胚芽玄米にこそあります。
栄養価の高さはもちろんですが、胚芽玄米にはフィチン酸というとても抗酸化作用の強い成分が含まれています。
これがデトックスに大きな効果を与えてくれるのです。

また、小麦胚芽も同様に効果があります。
栄養素が高く、ビタミンEも多く含まれており、このビタミンEが抗酸化作用を生み出します。

これ以外にも、こんにゃくはよく身体の毒素を抜く食べ物として有名ですよね。
昔の人は、こんにゃくが食卓に並ぶたびに「こんにゃくは身体の悪い物を取ってくれる」というものです。
田舎の住んでいる人は実感する事も多いでしょう。
それは、実際にその通りなのです。
こんにゃくにはかなり強いデトックス効果があります。

はと麦や玄米をつかったお茶も、毒素除去作用は期待できます。
そういったお茶を普段から飲んでいると、身体に溜まった毒素は自然と抜けていきます。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの効果

酵素が活きたまま体にとどく!

20種類以上の天然の野菜やフルーツを長期熟成・発酵

momobgyoko.JPG



デトックス効果
デトックス健康法

デトックスによる毒素の排除は、直ぐに効果が現れるかというと、そうとは限りません。
一度に体内にある全ての毒素を抜けるかというと、そうとも限らないからです。
デトックスは基本的に、少しずつ体質改善を行なっていく健康法です。
劇的な効果を期待するというよりは、身体に無理のない方向で、じっくり取り組むというのが、正しいデトックスのあり方なのです。

ただ、効果が現れなければ、当然やっている意味を見出せないですよね。
デトックスによって体質が改善されたかどうかは、体調そのものをじっくり毎日観察し、自分が改善の方向に向かっている事を自覚する必要があります。
かなり体調が悪ければ、その効果も顕著に見られるかもしれませんが、ちょっと貧血が多い、かるく倦怠感を感じる程度の場合は、本当に効果があったのかを知るのは難しいでしょう。

ですのでお勧めするのは、デトックスを始めたら日記などで自分の体調を書き止めておく、という事です。
そうする事で、自分が本当に回復しているかどうかがわかりやすくなるでしょう。

また、デトックスには毒素を取り除き、体調を回復させる以外にも別の効果が生まれます。
まず、新陳代謝が活発になるという事です。
これによって、老化が抑制され、肌もきれいになり、ダイエットもしやすい体質になります。
血液循環も良くなり、肩こりなどの血液不順による弊害が消えていきます。
加えて、自律神経の安定にも繋がり、イライラなども消えていくのです。

こういった点も、日記をつけていく中で、ふと思い当たる事があるでしょう。
デトックスには、様々な効果があるのです。
デトックスで体内浄化―毒を出してやせる!キレイになる!病気が治る! (AC mook)

デトックスで体内浄化―毒を出してやせる!キレイになる!病気が治る! (AC mook)

  • 作者: 大森 隆史
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2005/01
  • メディア: 単行本




 
posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:51 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの方法




momobgyoko.JPG

デトックスの方法
デトックス健康法


デトックスは、人間の体内に蓄積された毒素を抜き去り、体調悪化の原因を排除する健康法です。
こう聞くと、デトックスというのは、薬を飲んだり、注射を打ったり、血を抜いたりして行なうようなイメージが沸いて来ませんか?
病院で行なわれる一般的な治療方法が頭に浮かんできますよね。
しかし、実際はそういった方法でデトックスは行なわれません。
デトックスには、様々な、多種に渡る方法が存在しています。

基本的に、デトックスというのは食事や体操などによって行なわれます。
毒素に対して効果の高い食料であったり、毒素を体内へと逃がす為に、汗をかいて老廃物と共に身体の外に毒素を出してしまうなどの方法が一般的なのです。
つまり、デトックスというのは、特別な治療というわけではありません。
身体の中の負の要素を取り除く為に、健康的な身体を取り戻す為に行なわれる、真っ当な健康法なのです。



デトックスと聞くと、少々身構える人もいます。
これは、この言葉があまり浸透していないので、何か特別な事をしなければならないという先入観が働くからです。
実際、人間は未知のものに対して身構える習性があります。
それは当然の事ですよね。
ですから、デトックスという字面だけで忌避してしまう人がいるのです。

しかしながら、デトックスは何一つ特別な方法を取りはしません、
例えば、岩盤浴やサウナなどといった、普段行うような事も、デトックスなのです。
もっと言えば、ランニングだってそうです。
デトックスというのは、毒素を抜く為に行なうものですが、普段行なわれている何ということのない健康法こそが、デトックスでありえるのです。

人気ブログランキングへ

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとは?

デトックス健康法
デトックスとは?

人間の身体の中には、様々な物質が取り込まれています。
酸素や二酸化酸素はもちろん、窒素、水素、鉄、カルシウム……それら全てが身体の資本となり、人間の身体を作り上げているのです。
ただ、体内へ取り込まれるもの全てが、体の一部となる、健全な物とは限りません。
中には、身体にとってむしろ悪影響を及ぼしてしまう物もあります。
一般的に、毒素と呼ばれる物質です。

人間は社会で生きていく上で、どうしてもそういった毒素と呼ばれる、主に化学物質の一種を取り込んでしまう事になります。
その毒素のほとんどは、重金属、合成化合物と呼ばれるものです。
これらは、少量であれば人体に及ぼす影響もほとんどありません。

実際、少量でも大きな悪影響を及ぼすような事があれば、人間は生活できませんから。
しかし、これらが毎日摂取され、蓄積し、体内に溜まっていけば、それはとても健全な状態とはいえませんよね。
そのような状態では、いつか体のどこかに、あるいは全体に、何かしらの症状が発生する可能性は否定できません。

このような、体内に溜まってしまう毒素を、体外へと排出させようという動きが最近活発になっています。
その健康法の事を、デトックスといいます。
デトックスは「detoxification」という英語の短縮形「detox」からつけられた呼び名です。
「detoxification」には「取り除く」「解毒」といった意味があるので、デトックスという呼び名はそのままと言えばそのままですね。
タグ:デトックス
posted by デトックス健康 法記録の細道 at 06:03 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。