元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

デトックスの対象となる毒素2

デトックス健康法
デトックスの対象となる毒素2
口コミで大反響


有害ミネラルの中でも、特に体内に取り込まれる頻度が高いのは、アルミニウムですね。
アルミニウムは、日常生活に割と密着した物質です。
例えば、鍋やフライパンの成分として使用されていたり、アルミホイルとして使われていたり、歯磨き粉や胃腸薬の中に成分として含まれていたりします。
特に一番初めの鍋やフライパンの成分、というのが最も注視すべき点です。
食品を加熱慮視する際に使用する鍋、フライパンの表面にアルミニウムが使用されている場合、ごく少量ながら、加熱処理の際にアルミニウムが鍋から剥離し、調理中の食品に付着するのです。
これは致し方ないといえばそれまでですが、だからと言ってこれをそのまま放置しておくと、体調不良の原因となりかねません。
アルミニウムの過剰摂取における体への悪影響は、まず食欲不振を引き起こす可能性がある、という点が挙げられます。
アルミニウムが大量に身体の中に蓄積されてしまうと、食欲をなくしてしまう恐れがあるのです。
この他にも、息切れや筋肉痛、酷くなると胃腸障害やけいれんといった症状に見舞われる可能性もあります。
アルミ.jpg
アルミは食生活の中に深く浸透している。デトックスはとても大事になりますね。

アルミニウムというと、アルミ箔をまず思い浮かべる人が大半かと思います。
そして、それを噛んだ事のある人も多いでしょう。
その経験を考えると、身体に良い物ではないというのが何となく実感できる気がするのではないでしょうか。
体内に蓄積したアルミニウムを排除する為に、デトックスという健康法が注目を集めています。
はっきり言って、食欲不振などの自覚症状が出た際、それがアルミニウムの過剰摂取によるものだと疑える人はまずいません。
ですから、日常的にデトックスを行っておく事が重要です。
デトックスによって毒素を取り除いておけば、そういった心配はしなくて済むでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」
posted by デトックス健康 法記録の細道 at 11:45 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘が起こる理由

デトックス健康法
便秘が起こる理由
女性を対象にした調査では、便秘気味という人も含めて、全体の約40%を越える人が便秘であると答えていると調査結果があります。
このように耳によく聞く「便秘」ではありますが、明確な定義というものはなく、一般には3〜4日以上便通がないものを便秘と呼んでいます。ですが、毎日便通があってもその量が少量で、腹部膨満感・残便感・食欲不振・全身倦怠感・頭痛・腹痛・めまい等の自覚症状があるものは便秘と言えます。
つまり、排便・便通に不快感を伴うものは便秘といって差し支えないようです。

便秘を解消するために、どうして便秘になるのかを、まず知っておきましょう。
便秘の原因には、水分不足食物繊維不足腹筋の筋力低下排便欲求の我慢、ストレスなどがあります。

1.水分不足
正常な便の約80%は水分といわれています。体内の水分が不足すると、便の水分も吸収され硬い便となり排便がし辛くなり便秘を起こします。
2.食物繊維不足
食物繊維が便のかさを増やしてくれることで、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせ排便を促してくれます。
同じ理由で食事の量そのものが少ないと便の量自体も減り、腸への刺激もぜんどう運動も弱くなって便秘を助長します。
3.運動不足
腹筋が弱まることで腸のぜんどう運動も弱くなってしまいます。また、腹筋は便を押し出す力のためにも必要です。
4.がまん癖
直腸に便がたまるとその刺激で便意が起こります。便意を感じた時に近くに忙しかったり、恥ずかしかったり等の理由で我慢してしまうことが続くと、直腸が次第に刺激になれてしまい、便秘になってしまいます。
5.ストレス
腸のぜんどう運動を左右する自律神経の副交感神経が、ストレスで乱れてしまうことで、ぜんどう運動も乱れて便秘を起こします。
不規則な生活、睡眠不足もストレスとなります。
6.その他
病気やケガが原因で便秘を起こす場合もあります。また、薬の副作用での便秘もあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

自宅でできる便秘対策に、腸内洗浄デトックスが効果的


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 09:52 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事(2)

デトックス健康法
デトックスと食事(穀物)

デトックス効果のある食材としては、野菜や果物の他に豆類、穀物類が挙げられます。
豆類は、大豆、小豆、アーモンドなどを筆頭に、その食材全般が毒素を取り除く効果を期待できます。
ビールのツマミに人気のソラマメもそうです。
豆は身体に良いというのが通説ですが、まさにその通りなのです。
一方、穀類に関しても、雑穀は全般的にデトックス効果があります。
また、はと麦や玄米、さつまいもやこんにゃくにも効果があります。
ここで、穀物という食材に注目しましょう。
穀物の中で、特に健康に言いとされているのは玄米でしょう。
この玄米は、デトックスの中心とも言えるような存在です。
その秘密は胚芽玄米にこそあります。
栄養価の高さはもちろんですが、胚芽玄米にはフィチン酸というとても抗酸化作用の強い成分が含まれています。
これがデトックスに大きな効果を与えてくれるのです。
また、小麦胚芽も同様に効果があります。
栄養素が高く、ビタミンEも多く含まれており、このビタミンE抗酸化作用を生み出します。

これ以外にも、こんにゃくはよく身体の毒素を抜く食べ物として有名ですよね。
昔の人は、こんにゃくが食卓に並ぶたびに「こんにゃくは身体の悪い物を取ってくれる」というものです。
田舎の住んでいる人は実感する事も多いでしょう。
それは、実際にその通りなのです。
こんにゃくにはかなり強いデトックス効果があります。
はと麦や玄米をつかったお茶も、毒素除去作用は期待できます。
そういったお茶を普段から飲んでいると、身体に溜まった毒素は自然と抜けていきます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【新味覚】豆乳クッキーダイエット〜ティータイム〜【まずは9日間!-4kg目標】食べて☆ヤセル☆なら、やっぱりコレ♪

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 16:58 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと岩盤浴1

デトックス健康法
デトックスと岩盤浴1

デトックスについてある程度知識のある方は、デトックスというとまず岩盤浴を思い浮かべるのではないでしょうか。
テレビなどでよく特集が組まれるので、この印象がかなり強くなっています。
実際、デトックスと岩盤浴には大きなつながりがあるといっても過言ではありません。

既にデトックスの代名詞になりつつある岩盤浴は、最近注目を集めるようになりましたが、その歴史は古く、世界規模で見ると古代中国、そして古代オリエンタル文明にまで遡ります。
中国の古代医学書などにも記載されているので、歴史的史実としてしっかりと刻まれているのです。
東法医学の「東医宝鑑」という古典にも記されています。

一方、日本においては、秋田県の玉川温泉が岩盤浴発祥の地といわれています。
玉川温泉2.jpg
玉川温泉の記事は≫こちら

北投石と呼ばれる岩にむしろを引き、そこに横たわるという単純なものながら、その効果は非常に高く、その後の岩盤浴の形を形成するに至りました。

近代になると、岩盤浴の効果を科学的に分析しようという動きが活発になってきました。
そこで明らかになったのは、マイナスイオンの存在です。
岩盤の原料には様々な成分が含まれていますが、その中にマイナスイオンが確認されたのです。

マイナスイオンは、人間の身体にリラックス作用を与える成分として、いまや誰もが知っている存在ですよね。
アロマテラピーなどで頻繁に使用されていますし。最近では家電から発生するような製品も作られています。
そんなマイナスイオンが、岩盤浴によって体内に摂取できる、ということがわかりました。
もちろん、岩盤浴と一言で言っても、全ての地域でマイナスイオンが発生しているとは限りませんが。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 15:14 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。