元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

デトックスとキレーション2

ドクター玉川岩盤浴マット  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

デトックスとキレーション(2)
デトックス健康法

キレーションは、デトックスを医療的な面で行う療法です。
サプリメント摂取や岩盤浴、運動などで行う事ができるデトックスと比較し、日本ではあまり利用されていないようです。

その理由の一つは、やはり費用面での問題です。
キレーションはまだ全国の病院で確立されているものではありません。
よって、治療費は病院によってまちまちです。
また、点滴なのか、注射なのか、あるいは座薬なのかによっても変わってくるでしょう。

相場としては、大体5,000〜20,000円といった感じです。
問題なのは、この一回では終わらない事です。
大体20回ほどキレート剤の投与が行なわれます。
よって、費用は相当な額に上ります。

キレーションが普及していない理由として他に挙げられるのは、その効果です。
キレーションを行なうと、有害物質だけではなく、ビタミンや優良ミネラルも一緒に結合し、排出されていきます。
ただ、そのままではとても療法とはいえないので、点滴や注射の際に、排出される分のビタミン、ミネラルを配合してから行う事になります。
とはいえ、その分の費用も治療費の中に入っていると考えると、何となく損した気分になってしまう人も多いでしょう。

更に、キレーションは腎臓に負担が掛かる療法でもあります。
尿として排出するので、どうしても腎臓には負担が行ってしまうのです。
よって、腎臓の弱い人にはお勧めできないデトックスです。

このように、キレーションはまだ日本ではしっかりと確立できていない療法です。
それでも、状況によっては選択せざるを得ないのが実情です。
これから先、更にデトックスの重要性が説かれれば、改善していくかと思います。
それに期待しましょう。

脚と血管のアンチエイジング―下肢静脈瘤最先端レーザー治療とキレーション療法

脚と血管のアンチエイジング―下肢静脈瘤最先端レーザー治療とキレーション療法

  • 作者: 阿保 義久
  • 出版社/メーカー: 本の泉社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本




posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:27 | Comment(0) | デトックス とキレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと水




活性酸素排出!有名アスリート愛用!話題の『海化石水素スティック』 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

デトックスと水
デトックス健康法

アズーラ 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 1.5L*6本 [硬水]

アズーラ 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 1.5L*6本 [硬水]

  • 出版社/メーカー: 東京実業貿易
  • メディア: その他


ある意味究極といえるデトックスが、水を用いたデトックス法です。
水はデトックスにおける基本中の基本です。
というのも、発汗にせよ尿にせよ、デトックスを行う上で、老廃物や有害物質を排出させるのに必要なものは、全て体内の水分が関係しているからです。
体内の水分はどうやって補給するかというと、水を飲んでです。
よって、水がデトックスの土台となるというのは当然の話ですよね。

人間が一日の間に発汗などによって失う水分の量は、大体1.5リットルです。
大きなペットボトル分の水を知らない間に消費しているのですね。
よって、この一日1.5リットルというのが、人間の水分補給の目安となります。
実際は、もうちょっと多めに摂取するのが好ましいですね。

水分の補給を行なうのに、昔は当たり前のように水道水を用いていました。
今では、田舎であってもあまりじかに水道水を飲む事はありません。
実際、それには理由があります。




水道水には塩素が含まれているので、あまり身体には良くありません。
まして、もし水道管がさび付いていたら、鉛などを摂取してしまう恐れがあります。
デトックスはこの鉛を除去する為の健康法でもあるのに、それを摂取していては元も子もありません。
よって、水道水ではなくミネラルウォーターを摂取するようにしましょう。
ミネラルウォーターは、2リットルであっても、それほど高い買い物ではありません。
デトックスを行う上で、お財布にも優しいのが水なのです。






posted by デトックス健康 法記録の細道 at 15:48 | Comment(0) | デトックス と水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと食事(野菜)

酵素が活きたまま体にとどく!
20種類以上の天然の野菜やフルーツを長期熟成・発酵

momobgyoko.JPG

お茶・日本茶・静岡茶【市川園】


デトックスの食事(野菜)
デトックス健康法

デトックスについて語る上で、欠かす事のできない要素として、食事があります。
食事は、人間の身体の資本となる部分であり、根源でもあります。
身体をしっかり作れないようでは、健康も何もありませんよね。

もちろん、身体作りだけではありません。
食事には、人間の身体の毒素を上手く除いてくれるデトックスの要素が二つあります。
その内の一つが、食材の持っている性質によって、体内の毒素を消してくれる、という点です。
まず、デトックス効果の高い食事として上げられるのが、野菜全般です。
野菜の中に含まれる成分の多くが、毒素を中和したり、消してくれたりするデトックスの効果があります。
薬草を食べるような感覚ですね。
デトックスに有効な野菜は、ほうれん草を始め、ほとんどが該当します。
ゴボウ、キャベツ、アスパラガス、トマト、にんじん、ニラ、パセリ、ブロッコリー、ねぎ、たまねぎ、小松菜、大根、きのこ……いずれもデトックス効果の期待できる野菜です。
また、果物もかなり効果が出るものが多いですね。
りんごやスイカ、オレンジ、アボガドやグレープフルーツもそうです。
野菜や果物は、食事で行なうデトックスには必要不可欠です。
特に野菜に関しては、体内の毒素に多大な影響を与えます。

普段はあまり野菜を取れないという人や、どうしても野菜が苦手という人は、野菜ジュースを定期的に摂取してはいかがでしょう。
数多くの種類が出ている野菜ジュースですが、これらは手軽に野菜を摂取する手段としては最適です。
自前で作るのもいいでしょう。
ジューサーを使って複数の野菜と果物を混ぜて作ったミックスジュースは、健康そのものですしデトックスの効果がより高いですよね。
カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!

カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!

  • 作者: 石原 結實
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本




 
posted by デトックス健康 法記録の細道 at 21:11 | Comment(0) | デトックス と食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの方法




momobgyoko.JPG

デトックスの方法
デトックス健康法


デトックスは、人間の体内に蓄積された毒素を抜き去り、体調悪化の原因を排除する健康法です。
こう聞くと、デトックスというのは、薬を飲んだり、注射を打ったり、血を抜いたりして行なうようなイメージが沸いて来ませんか?
病院で行なわれる一般的な治療方法が頭に浮かんできますよね。
しかし、実際はそういった方法でデトックスは行なわれません。
デトックスには、様々な、多種に渡る方法が存在しています。

基本的に、デトックスというのは食事や体操などによって行なわれます。
毒素に対して効果の高い食料であったり、毒素を体内へと逃がす為に、汗をかいて老廃物と共に身体の外に毒素を出してしまうなどの方法が一般的なのです。
つまり、デトックスというのは、特別な治療というわけではありません。
身体の中の負の要素を取り除く為に、健康的な身体を取り戻す為に行なわれる、真っ当な健康法なのです。



デトックスと聞くと、少々身構える人もいます。
これは、この言葉があまり浸透していないので、何か特別な事をしなければならないという先入観が働くからです。
実際、人間は未知のものに対して身構える習性があります。
それは当然の事ですよね。
ですから、デトックスという字面だけで忌避してしまう人がいるのです。

しかしながら、デトックスは何一つ特別な方法を取りはしません、
例えば、岩盤浴やサウナなどといった、普段行うような事も、デトックスなのです。
もっと言えば、ランニングだってそうです。
デトックスというのは、毒素を抜く為に行なうものですが、普段行なわれている何ということのない健康法こそが、デトックスでありえるのです。

携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?


人気ブログランキングへ

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 19:12 | Comment(0) | デトックス健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとゲルマニウム温浴

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

デトックスとゲルマニウム温浴
デトックス健康法

消痛ゲルマニウム―「癒しの半導体」の奇跡

消痛ゲルマニウム―「癒しの半導体」の奇跡

  • 作者: 大形 郁夫
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • 発売日: 2005/07/04
  • メディア: 単行本


岩盤浴と非常に似ている方法として、ゲルマニウム温浴も紹介しておきましょう。
ゲルマニウム温浴とは、金属と非金属の中間の物質である半導体「ゲルマニウム」を使用して行なう入浴方法です。
基本的には、このゲルマニウムを含む化合物を溶かしてあるお湯に、手足を浸します。
元々は20年以上前にブームとなった入浴方法ですが、一時期毒性のある無機ゲルマニウムを使用した食品を売っていた悪徳業者がいた事で、ゲルマニウム=悪い物というイメージが定着し、すっかり下火になっていました。
しかし、デトックス効果の高い入浴方法として近年はよく取り上げられるようになり、再びブームが訪れています。
岩盤浴と並んでよく紹介されていますね。
今では、デトックスといえば、岩盤浴とこのゲルマニウム温浴がたびたび取り上げられます。
ゲルマニウムには、32度を越えるとマイナスイオンと遠赤外線を放出するという性質があります。
よって、原理としては、このゲルマニウムをお湯に溶かすことで、これらの成分が含まれたお湯になるということになりデトックス効果のあるお湯ができ上がるという事ですね。
これに加え、ゲルマニウムには酸素を大量に発生するという性質もあります。
酸素を体内に取り込む事は、毒素を追い出す上で非常に有効なので、これもデトックス効果の一つとして数えられます。
これらの効果が、ゲルマニウム温浴が身体に良いとされる理由です。
一度廃れてもまた復活するだけの価値があるという事です。

ゲルマニウム温浴セット

ゲルマニウム温浴セット

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:





posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:34 | Comment(0) | デトックス とゲルマニウム温浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。