元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース

デトックスとサプリメント5

デトックス用サプリメントとして摂取する必要があるのか? と疑問にもたれることの多い成分として、食物繊維があります。
食物繊維が身体にいいことは既に有名で、腸の中の有害物質、悪玉菌といった毒素を排除し、外に追い出してくれる効果があります。
また、身体に優しい事でも有名な成分ですね。
しかし、この食物繊維という成分は、野菜に含まれているので、野菜さえ摂取していれば十分補給可能なのではないか、という声が挙がっています。

では、食物繊維の一日辺りの目標量というのは、大体どの程度なのでしょうか?
生活習慣病予防の為の目安となる摂取量は、大体20g程度といわれています。
この量がどの程度なのかというと、大体レタス3?5個分です。
どう考えても一日で摂取できる量ではありません。

一日に20?30代の日本人が摂取している食物繊維の平均の量は、およそ12g程度といわれています。
当然、足りませんよね。
この平均にしても、野菜大好きという人や、健康に気を配っている方が相当数いるからこその数字で、特に20歳以下の若年層に絞った場合は、恐らく10gを割り込むでしょう。
そうなると、食事だけで必要量を摂取できているとは到底言いがたい状況である事は明白かと思います。

食物繊維は、食事だけでは摂取しきれない成分です。
昔、ファイブミニという飲み物が一時期はやった事がありましたが、この飲み物のうたい文句が、食物繊維を補える、というものでした。
つまり、昔から食物繊維の不足は指摘されていたのです。
デトックス効果の高い食物繊維が不足していれば、当然体調は不調に陥ります。
デトックスを行う上で非常に重要な成分なので、しっかり摂取しておきましょう。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス とサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。