元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース

デトックスの対象となる毒素5

カドミウムやニッケルといった、普段は全く意識もしないような有害ミネラルもまた、人体の中に知らない間に溜まっている毒素の一つです。
これらを排出させるのがデトックスの大きな役目ともいえます。

まず、カドミウムについて。
カドミウムは、脱毛や貧血、高血圧、食欲不振などの原因となる物質です。
特に、毛髪と血についてかなりの悪影響を与えるものといっても過言ではないでしょう。
では、このカドミウムとは一体どういう行動によって摂取してしまう毒素なのでしょうか?

カドミウムは、喫煙、排気ガスなどによって体内に取り込まれます。
都会に住んでいる場合は、ある程度の摂取はやむをえません。
が、過度の喫煙によって摂取される量は、許容範囲を大きく超えてしまいます。
煙草が身体に悪いというのは、このカドミウムもしっかり一役買っているのです。
煙草が抜け毛や血液循環の不良の原因となるのは、この成分の所為です。

次に、ニッケルですが、これもまた喫煙によって摂取されます。
そのほかにも、マーガリンに含まれていることでも有名です。
このニッケルの過剰摂取によって起こる健康障害は、無気力、不眠、疲労感といった、ダルさ一般です。
また、下痢や皮膚炎を訴える人もいます。

これらから言える事ですが、喫煙というのは、相当身体に悪い行為で、身体にどんどん毒素を取り入れている事になります。
いくらデトックスを行なっても、喫煙していれば毒素が完全に抜ける事はないでしょう。
デトックスを行なったから喫煙してもいいや、では、いつまでも体調不良のままです。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素4

デトックスにおける毒素排除の対象としては、水銀やヒ素も含まれます。
これらの物質は、既に身体には良くない、有害物質であるという認識は結構されているかと思います。
水俣病などのような病気も有名ですよね。
過剰な水銀やヒ素の摂取は非常に危険ですが、同時に体内に知らない間に溜まっていく場合も危険です。

まず、水銀を摂取してしまう要因となるのは、水俣病がそうであったように、工場の汚水などによって汚染された魚介類です。
魚から大量の水銀が摂取されるという事例があるわけですから、少量の水銀を摂取してしまう可能性は決して低くはないでしょう。

また、農薬からも水銀の摂取の可能性はあります。
つまり、魚や野菜といった、日常生活の中で極めて密接に摂取するものの中に含まれている可能性があるという事です。
他にも、化粧品や銀歯から摂取してしまった事例もあります。

一方、ヒ素は殺虫剤や除草剤から摂取されます。
殺虫剤を撒きすぎてしまうと、体内にヒ素が入り込んでしまうので注意が必要です。

水銀による健康障害の兆候は、精神面での症状が多いとされています。
鬱になったり、情緒が不安定になったりする場合、水銀の過剰摂取が疑われます。
また、皮膚炎やしびれなども発生する場合があります。

ヒ素の場合は、疲労感が強くなったり、胃腸に障害が発生するケースが目立ちます。
また、手足が燃えるように熱く感じる場合もあるようです。

これらの有害物質は、身体に重大な悪影響を与えかねないものです。
デトックスにおいて確実に排除しておきたい物質です。
これらを摂取した自覚がなくとも、デトックスを定期的に行なっておくといいでしょう。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 16:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素3

デトックスの対象となる毒素は、アルミニウムの他にも沢山あります。
例えば、鉛もその一つです。

鉛は、よく有害物質のひとつと仕上げられる機会の多い物質ですね。
その一方で、優良なサプリメントであると勘違いする人も多いようです。
というのも、亜鉛がサプリメントの一種として販売されているからです。
亜鉛を鉛の一種と考え、鉛も身体に良いと思っている方がいる所為でしょう。
しかし実際には、この二つはまったく別の物質です。
注意しましょう。

鉛を摂取する要因は沢山あります。
鉛はガソリン、陶器、絵の具、ヘアダイといった物に含まれており、それらを触ったり、付着させた状態で、誤って口内に入れてしまう事などもあり得ます。
ですが、鉛を摂取する一番の要因は、これらではありません。
古い水道管から剥離した鉛が水道水の中に入ってしまう場合です。
つまり、水道から出てくる水を飲む事で、鉛を摂取してしまう可能性があるという事です。
水道水を飲むのは危険、と言われる時代になったのは、こういった背景があるのです。

鉛を過剰摂取する事で、身体に起こりうる健康障害は、貧血やめまい、頭痛、筋肉や骨の痛みなどです。
これらの症状が出た場合、病気だけではなく、鉛の過剰摂取を疑わなくてはなりません。
もちろん、その前にデトックスを定期的に行い、予防する事も大事です。
デトックスは治療というよりも予防の面で効果を発揮する健康法なので、是非定期的に行う事をお勧めします。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素2

有害ミネラルの中でも、特に体内に取り込まれる頻度が高いのは、アルミニウムですね。
アルミニウムは、日常生活に割と密着した物質です。
例えば、鍋やフライパンの成分として使用されていたり、アルミホイルとして使われていたり、歯磨き粉や胃腸薬の中に成分として含まれていたりします。

特に一番初めの鍋やフライパンの成分、というのが最も注視すべき点です。
食品を加熱慮視する際に使用する鍋、フライパンの表面にアルミニウムが使用されている場合、ごく少量ながら、加熱処理の際にアルミニウムが鍋から剥離し、調理中の食品に付着するのです。
これは致し方ないといえばそれまでですが、だからと言ってこれをそのまま放置しておくと、体調不良の原因となりかねません。

アルミニウムの過剰摂取における体への悪影響は、まず食欲不振を引き起こす可能性がある、という点が挙げられます。
アルミニウムが大量に身体の中に蓄積されてしまうと、食欲をなくしてしまう恐れがあるのです。
この他にも、息切れや筋肉痛、酷くなると胃腸障害やけいれんといった症状に見舞われる可能性もあります。

アルミニウムというと、アルミ箔をまず思い浮かべる人が大半かと思います。
そして、それを噛んだ事のある人も多いでしょう。
その経験を考えると、身体に良い物ではないというのが何となく実感できる気がするのではないでしょうか。

体内に蓄積したアルミニウムを排除する為に、デトックスという健康法が注目を集めています。
はっきり言って、食欲不振などの自覚症状が出た際、それがアルミニウムの過剰摂取によるものだと疑える人はまずいません。
ですから、日常的にデトックスを行っておく事が重要です。
デトックスによって毒素を取り除いておけば、そういった心配はしなくて済むでしょう。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスの対象となる毒素1

デトックスは、体内に蓄積された毒素を取り除く健康法です。
では、この毒素というのは、具体的にどのようなものを指すのでしょうか?

日常生活の中で、明らかに身体に悪い物を体内に取り込んでいるという自覚がある人は、あまりいないかと思います。
喫煙者は、煙草の中に有害物質がある事を自覚しているでしょうが、それ以外の人は、自分が毎日とっている食事、飲んでいる飲料水、身体の中に取り込む空気に、有害物質が含まれているという自覚は持っていないかと思います。
何となく身体に悪いだろうな、というような排気ガス、保存料などの知識はあっても、その中のどのような成分が身体に悪いのか、という具体的なことまでは考えませんよね。

一般的に、毒素と呼ばれる物質の数多くは、有害ミネラルと言われています。
有害ミネラルとは、ミネラルの中でも、身体の新陳代謝や良性の物質の形成を司る必須ミネラルの働きを邪魔する物質です。
こういった有害ミネラルは、自覚のないまま体内に取り込まれるのが通常で、例え自覚しても全てシャットアウトするのは難しいでしょう。

では、実際に体内に毒素が体内に入ってしまった場合、身体はどうなってしまうのでしょう?
毎日の生活の中で、それを自覚する可能性はあまりないと言えます。
体内に取り込まれる各毒素は、いずれもごく少量だからです。
ですが、それが尿などによって定期的に全て体外へと放出されれば問題ないのですが、ほんの少しずつ蓄積されていくと、塵も積もれば山となる、という言葉の通り、体に悪影響を及ぼす量まで達してしまう恐れがあるのです。

それを防ぐ為に、デトックスという健康法が今注目を浴びています。
このデトックスによって、毒素の脅威を取り除く事ができるのです。

posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | デトックス と毒素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。