元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

デトックスと岩盤浴(温泉)

玉川温泉の岩盤浴と同じ力[0.58]の低線量放射線


デットックスと岩盤浴(温泉)
デトックス健康法
デトックスについてある程度知識のある方は、デトックスというとまず岩盤浴を思い浮かべるのではないでしょうか。
テレビなどでよく特集が組まれるので、この印象がかなり強くなっています。
実際、デトックスと岩盤浴には大きなつながりがあるといっても過言ではありません。

既にデトックスの代名詞になりつつある岩盤浴は、最近注目を集めるようになりましたが、その歴史は古く、世界規模で見ると古代中国、そして古代オリエンタル文明にまで遡ります。
中国の古代医学書などにも記載されているので、歴史的史実としてしっかりと刻まれているのです。
東法医学の「東医宝鑑」という古典にも記されています。
一方、日本においては、秋田県の玉川温泉が岩盤浴発祥の地といわれています。
玉川温泉2.jpg
北投石と呼ばれる岩にむしろを引き、そこに横たわるという単純なものながら、その効果は非常に高く、その後の岩盤浴の形を形成するに至りました。
玉川温泉の岩盤浴と同じ・低線量放射浴

近代になると、岩盤浴の効果を科学的に分析しようという動きが活発になってきました。
そこで明らかになったのは、マイナスイオンの存在です。
岩盤の原料には様々な成分が含まれていますが、その中にマイナスイオンが確認されたのです。
マイナスイオンは、人間の身体にリラックス作用を与える成分として、いまや誰もが知っている存在ですよね。
アロマテラピーなどで頻繁に使用されていますし。最近では家電から発生するような製品も作られています。
そんなマイナスイオンが、岩盤浴によって体内に摂取できる、ということがわかりました。
もちろん、岩盤浴と一言で言っても、全ての地域でマイナスイオンが発生しているとは限りませんが。


posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:38 | Comment(0) | デトックス と岩盤浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスと岩盤浴4

玉川温泉の岩盤浴と同じ力[0.58]の低線量放射線   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

デトックスと岩盤浴(4)
デトックス健康法

岩盤浴には、様々なデトックス効果があります。
遠赤外線によって体が一律にしっかり温まると、肝臓などの内部器官もしっかり働くようになり、自律神経、ホルモン系も安定した働きをするようになり、代謝が非常に良くなります。
また、この遠赤外線とマイナスイオンは、非常に高い疲労回復効果があります。

お家でプチ岩盤浴

この疲労というのはデトックスの大敵です。
デトックスはリラックスした状態でないと、しっかりした効果が出ません。
毒素を抜くというのは、優良な成分が身体に沢山生まれている状態で行われる作業です。
疲労状態、緊張状態では、なかなか上手くいかないのです。
ですから、寝ている間に一番デトックス効果が出るといわれています。
その中で、このマイナスイオンなどの効果は非常に大きいですね。

また、神経痛やリューマチ、胃潰瘍、神経系疾患など、温泉で治すような病気にも良いとされています。
こういった病気もデトックスの大敵なので、岩盤浴がいかにデトックスに有効かわかるかと思います。

デトックスは基本的に、身体が健康でなければその効果は半減します。
元々身体を健康にする為の健康法なので、矛盾しているように思われる方もいるかもしれませんが、体の変調は様々な理由に起因します。
よって、デトックスを行なう前に、体内毒素以外の原因の不調を取り除く事も重要なのです。

そういう意味では、岩盤浴は非常に優秀な方法といえるのです。
何故岩盤浴がこれだけ流行っているか、という理由はそこにあるのですね。

壁差込み型空気浄化機AP-306 (マイナスイオン+オゾン効果花粉対策に)

壁差込み型空気浄化機AP-306 (マイナスイオン+オゾン効果花粉対策に)

  • 出版社/メーカー: オーム電機
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:35 | Comment(0) | デトックス と岩盤浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックスとキレーション2

ドクター玉川岩盤浴マット  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

デトックスとキレーション(2)
デトックス健康法

キレーションは、デトックスを医療的な面で行う療法です。
サプリメント摂取や岩盤浴、運動などで行う事ができるデトックスと比較し、日本ではあまり利用されていないようです。

その理由の一つは、やはり費用面での問題です。
キレーションはまだ全国の病院で確立されているものではありません。
よって、治療費は病院によってまちまちです。
また、点滴なのか、注射なのか、あるいは座薬なのかによっても変わってくるでしょう。

相場としては、大体5,000〜20,000円といった感じです。
問題なのは、この一回では終わらない事です。
大体20回ほどキレート剤の投与が行なわれます。
よって、費用は相当な額に上ります。

キレーションが普及していない理由として他に挙げられるのは、その効果です。
キレーションを行なうと、有害物質だけではなく、ビタミンや優良ミネラルも一緒に結合し、排出されていきます。
ただ、そのままではとても療法とはいえないので、点滴や注射の際に、排出される分のビタミン、ミネラルを配合してから行う事になります。
とはいえ、その分の費用も治療費の中に入っていると考えると、何となく損した気分になってしまう人も多いでしょう。

更に、キレーションは腎臓に負担が掛かる療法でもあります。
尿として排出するので、どうしても腎臓には負担が行ってしまうのです。
よって、腎臓の弱い人にはお勧めできないデトックスです。

このように、キレーションはまだ日本ではしっかりと確立できていない療法です。
それでも、状況によっては選択せざるを得ないのが実情です。
これから先、更にデトックスの重要性が説かれれば、改善していくかと思います。
それに期待しましょう。

脚と血管のアンチエイジング―下肢静脈瘤最先端レーザー治療とキレーション療法

脚と血管のアンチエイジング―下肢静脈瘤最先端レーザー治療とキレーション療法

  • 作者: 阿保 義久
  • 出版社/メーカー: 本の泉社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本




posted by デトックス健康 法記録の細道 at 17:27 | Comment(0) | デトックス とキレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体内の不要なモノをしっかり出して体内美人へ「金の美茶」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。